シニア

痛風には治療法がある|予防 で痛み知らずの身体づくり

健康的な身体を手に入れる

笑顔の男性

激しい痛みに注意

普段歩いている時や通勤中など足の親指の付け根部分が痛みだし、赤く腫れたという事はないですか。それが我慢出来ない程の激痛だった場合は、もしかしたら痛風かもしれません。痛風という名前の通り、風にふかれるだけでも激痛に襲われるという病気です。手の指の関節、足の親指の関節、かかと、肩や肘など色々な部分に激しい痛みが症状として出て、足の甲の部分が腫れあがるのも特徴です。発症する割合は女性よりも、男性が圧倒的に多いと言われています。最近では若い人でも発症する場合があります。痛風は生活環境によって、引き起こす可能性が高いとされています。毎日の生活を改善する事で、症状が出る前に自分で予防する事が出来るのです。

毎日の生活を改める

標準よりもかなり体重が大きいという人は、肥満が原因で痛風を発症する可能性も高いので、体に負担のかからない程度の適度な運動を心がけましょう。激しい運動は逆効果になるので、軽めの有酸素運動が効果的です。また、痛風にならないための予防は、まずは普段の食事を見直す事が大事です。食材に痛風を引き起こす原因となる、プリン体が多く含まれている食べ物があるのでプリン体の多いものは避けるようにし、アルコール類も控えましょう。毎日食事でとるなら、プリン体の少ない食材を選ぶのが良いです。そして水を多くとるようにすると、尿酸を外に排出してくれるので意識して飲むようにしましょう、これだけでも予防できます。また、痛風を予防してくれるサプリメントがあるため、これを摂取することも大切です。特にアンセリンやDHAが配合されたサプリは、痛風予防に効果的だと言われています。これら成分表示はサプリ商品の裏面に記載されているので、このサプリを意識的に摂取することで痛風にならない体づくりができるでしょう。このように毎日の生活を変えるだけでも、事前に痛風は予防出来るのです。

更年期障害の改善に

錠剤

更年期障害が辛いという人は、エクオールの生成ができない人かもしれません。サプリメントを利用することで辛い症状を軽減し、健康的な毎日を送れる可能性があります。まずは一度試してみるのもいいのではないでしょうか。

詳細

スーパー栄養素

夫婦

身体に良い影響を与える乳酸菌は、ヨーグルトやキムチなどの食品から摂取する方法のほか、サプリメントを飲む方法もあります。いつでもどこでも手軽に摂ることができるため、忙しい方やダイエット中の方にもオススメです。

詳細

身体に良い脂肪酸とは

栄養補助食品

EPAは青魚等に含まれる不飽和脂肪酸の1つで、摂取することで血流を改善する効果、アレルギー症状を緩和する効果などが期待できます。青魚に多く含まれていますが、最近ではサプリメントで補給することもできるようになっています。

詳細